音楽とひとつになる耳作り

(60分)1レッスン 2,000円

*入会金無し

*個人レッスンも受講して頂いている方は1,500円です

*参加者同士で日時を決めます、ご希望日時をご連絡下さい

*月2回を目安にお越しください

レッスン > 音楽とひとつになる耳作り

耳をひらくグループレッスン

「普段、自分が聴こえていると思っている状態は、本当に聴こえているのか?」


音楽の本質は「聴く(心で感じる)」ということだと思います。耳と心のありようで、聴こえ方も演奏表現も変化します。

佐々木基之先生の「分離唱」を軸に、私の独自に培ってきたものなども織り交ぜ、音楽と深く親密になる開かれた耳を育てていきます。

耳を開けば今まで聴こえていなかった色んな音の存在、純粋なハーモニーの美しさ、響き合うことの喜びがもっと感じれるようになります。声を出し合えばはじめて同士の人もいつの間にか一緒に笑顔に、そんなグループレッスンです。その日その日で、参加者様たちの気になっていることや、やってみたいことをお聞きし、その都度何か掴んで帰ってもらえるようにレッスンさせていただいております。


『分離唱』について

…「ピアノで和音を弾いて、その中の一声音を歌いながら、ピアノを聴けば、自分のうたう声はピアノの響きの中に溶け込んで消えて行くような感じがします。これがハーモニーの極地です。人間には調和(ハーモニー)を快く感じる本能がありますから、誰でもできることなのです。何回か経験すれば、微妙にして神秘的とも言いたいこの境地は忘れ得ぬものとなるでしょう。分離唱によって培われ、磨かれた能力は、音楽のすべてを把握できる最も重要な基礎となります。(引用「耳をひらく」著 佐々木基之)」

どんなことができるようになるの?

美しく調和のとれたハーモニーを歌うことができる

和声の響きに敏感になれる

・ピアノの音色が美しくなる、表現が豊かになる

どんな音にでも合わせられる音感が育つ

・内声が聴こえるようになる、一度に複数の音を把握することが出来る

音色や倍音やうなりなど、音を隅々まで詳細に聴けるようになる

聴き合うことによりアンサンブル力が育つ

・何にも捕らわれず、心で感じられるようになる


その他、英語が聞き取りやすくなった、精神が落ち着くようになったなど、個人によって音楽分野だけに限らず色々な良い結果を報告して頂いています。

感覚的な訓練ですので、まずはとにかく体感し、その感覚を蓄積して頂きたいです。はじめての方は丁寧に誘導いたします。慣れて来たら合唱などを用い、曲の中でもその感覚を実践出来るようにしていきます。この感覚はどんな楽器の演奏にも活きてきますので、声を使わない楽器全般、作曲等の方にもお勧めいたします。


*声を出しますので、お飲物をお持ち込み下さい。

*個人レッスン、親子レッスンも可能です(1レッスン5,000円)

copyright © atelier Litanie All Rights Reserved.